imotare-kaisyou-2

私は現在45歳の男性会社員です。実は40代になるまで胃もたれって起こしたことがありませんでした。アルコールを飲まない、タバコは吸いませんでしたが、食生活は乱れていて好きなように食べていたので我ながら胃が丈夫だと思ってました。

ですので初めて胃もたれを起こした時はこれはなんだろうとビックリしたものです。

初めて胃もたれを起こしたのは韓国製お菓子が原因

食生活に関しては人の三倍(ラーメン屋に行けば4杯食べる)、辛いものは大好物でお菓子ならカラムーチョ、カレーや麻婆豆腐は辛口を食べなければ気がすまないほどでした。

こういう食生活を続けていても胃もたれが起きないのに、韓国製の辛いスナック菓子を食べたその晩に胃もたれが起きました。これが42歳で初めての胃もたれ体験です。

自宅に頭痛薬とかはおいてますが、今まで胃もたれってなったことがないので胃腸薬なんてもちろん置いてません。胃もたれが起こったのは夜中の3時ぐらいだったのでドラッグストアーは開いてません。

開いてても薬剤師不在なので買えないように薬コーナーを立ち入り禁止にしています。ですので腹部が気持ち悪いなあと感じながらも対処方法はなく我慢してました。

朝までがまんして、胃腸薬を買いに行く

しかもそのまま耐えてると胃痛まで起こるようになりました。普通の人ならいつものことだと思うのかもしれませんが、何しろ40代になるまで胃もたれとかなったことがない私はもしかしてこのまま死ぬのかと不安にかられました。

結局夜は寝られず朝まで起きることになり、午前中にドラッグストアで胃腸薬(ガスター10)を購入して飲みました。効くかどうか不安でしたが、30分もすれば胃もたれ等の違和感は治まっていき、1時間経過した頃には普段どおり快調そのものにまで復活しました。

初回の胃もたれは薬で解決したのですが、この時から胃もたれを頻繁に起こすようになったんです。さすがに原因である韓国製の辛いお菓子は食べないようにしてますが、カラムーチョや辛口麻婆豆腐は食べても胃もたれを起こさないんです。

大体チョコレートを食べた時に胃もたれが起こるようになりました。市販品の板チョコ一枚分を食べるとほとんど胃もたれが起こるほどになったので、チョコレート菓子はほんと買わなくなりました。

胃もたれ改善は牛乳・ヨーグルトの事前摂取と胃薬

最初の頃は何が原因かわからず、胃もたれが起こると胃腸薬ガスター10を服用して胃もたれを抑えるようにしてました。基本的に後手後手の対応ですね。

主な原因がチョコレートと自覚するようになってから食事前に牛乳かヨーグルトで胃の粘膜保護をするようにしました。牛乳やヨーグルトって胃や腸に膜をはり、胃壁や腸壁の保護をしてくれる効果があるんです。

この食べ方をするようになってから板チョコ半分ぐらいなら食べても問題なしに、小分けして食べるなら一日1枚分食べても胃もたれは起こらなくなりました。

また、原因となったのは韓国製の辛いお菓子なので辛い食事をする前にも牛乳やヨーグルトを食べるようにして事前に胃もたれを防ぐようにしたんです。

胃腸薬はガスター10から第一三共胃腸薬に乗り換えました

ここまで行き着くのに初めての胃もたれから3ヶ月ほどかかりましたが、この対応方法をするようになってから胃もたれはほんとど起こさなくなりました。

といっても胃もたれや胃痛にはトラウマみたいなものは出来てしまったので胃腸薬は切らさないようにしてますし、1袋は常に携帯するようにしてます。

購入する胃腸薬は最初はガスター10でしたが、今購入してるのは第一三共胃腸薬(細粒)です。ガスター10が効かないわけじゃないんですが、結構な値段するんです。

その点、第一三共胃腸薬ならその半額以下で購入出来るのと、これでもガスター10同様の胃もたれ改善効果があるのでこっちに乗り換えました。

細粒より粉薬!感覚的に効果が早い

ただ、出来るだけ細粒タイプの粉薬を選ぶようにしてます。これは気分的な問題になるのですが、錠剤より粉薬の方が早く効果が出るような感じがするからです。

気のせいかもしれませんがこういう思い込みって大事なので購入する時は出来るだけ錠剤タイプは避けてます。まだ胃もたれを起こすようになってから2.3年なので、もっと良い対応策はないかと模索してますが現状はこんな感じです。